BLOG

  • まるくまるく。

    2019/5/24

    919

     

    ご結婚指輪のオーダーをいただきました。

    デザインはOka【丘】

     

    お色味は肌馴染みのよいブラウニッシュゴールドです。

     

    一見とてもシンプルに見えますが

    芯が円になっているので内側まで境目なく丸く、

    指当たりのよい着け心地。

    その幅を変化させながら緩やかな丘をイメージしてデザインされています。

     

    931

     

    横から覗くフォルムもシンプルながらも個性的です。

     

    細身のリングをご希望だった旦那さま。

    奥さまとお揃いの幅でお作りしました。

     

    Yukimichi【雪みち】のデザインとも少し迷われましたが

    Oka【丘】をベースにのふんわり雪が積もったようなマットにアレンジを加えて

    おふたりらしさのある指輪の完成です。

     

    0226

     

    普段は優柔不断なことが多いんですとお話しされていた奥さまですが

    そんなことを感じさせないくらいにとんとんとお好みが絞れ、

    完成したリングもとてもお似合いでしたね^^

     

    改めてご結婚おめでとうございます*

    末永くお幸せにー♡

    スタッフsuto

“Tokyo Wedding Ringのお打ち合わせ”

2019/5/22

無事に5月も受注会を終えました。

ご予約を頂いたみなさま、誠にありがとうございました。

遠方からも足を運んで頂きまして大変嬉しく思います。

 

次回の受注会は、6月15日(土)と7月6日(土)の開催です。

Webオーダーも承っておりますが、こちらの日程にて

ご都合の良い方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加くださいませ。

 

<東京>

2019.6.15(sat) 11:00〜19:30

2019.7. 6(sat)  11:00〜19:30

場所: 東京都渋谷区代官山町 DONOオフィス

(ご予約を頂いた方からご希望のお時間にて承ります。)

 

 

IMG_7920

 

 

当日お会いして、「実はあの指輪も見たかったんですよねー」と

申し込み時の指輪リクエストに遠慮される方がいらっしゃるので、

見たいデザインがありましたら何個でも!おっしゃってください✴︎

 

お打ち合わせは小さなミーティングルームにて、

デザイナーkomoriがゆっくりと一組ずつ対応させていただきます。

ぜひこの機会に ご試着いただければ幸いです。

ご予約は、お電話0120 – 956 -276 または コンタクトよりお問い合わせください。

 

–確認事項です————————————–

●ご検討商品:

結婚指輪(マリッジリング)

婚約指輪(エンゲージリング)

両方(セットリング)

●参加人数:

●試着したいデザイン:

デザイン(何点でもok)

カラー(シルバー系 or ゴールド系など)

なければ、まだ迷い中 でも大丈夫です。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

実は決めていました。

2019/5/21

 

ご結婚指輪のオーダーをいただきました。

デザインはBranche[枝]

 

425

 

独特な木肌を落とし込んだテクスチャーに、マットをプラスして。

手作業で丁寧に質感を整えていきます。

 

Men’sは全体のマットを強めに入れてかっこよく、

Ladies’はツヤを多めにして華やかに仕上げます。

大きめなダイヤモンドがキラリと輝きアクセントに*

 

439

 

素材は、すっきりとした雰囲気に高級感がただようプラチナです。

 

幅の太さと、厚みをしっかりもたせたリングなので

重厚感があり結婚指輪としての特別感も^^

 

427

 

「結婚指輪を探してたくさん見て回っているんです。」と旦那さま。

ご来店したときも、しっかりお話を聞いてくださり

奥さまの事を気遣いながらとても真剣に指輪をご試着されていました。

 

それから数日後。

「実は最初に来た時から、この指輪しかないと決めていました!」

と言って再度ご来店くださいました。

やっぱり第一印象は大切だよね!とお互いに確信されたそうです^^

 

たくさんのお店の中からDONOを選んで下さり、

本当にありがとうございます*

末永くお幸せに♡

スタッフuchida

王地山焼。

2019/5/19

兵庫県の伝統工芸品でもある王地山焼が、新しくDONOfav.に入荷しました!

 

P1480635

 

王地山焼は江戸時代末期、

篠山藩が王地山(篠山市川原町)の地に築いた藩窯が発祥と言われています。

 

明治2年に藩の廃止とともに廃窯になるも、

途切れてしまった美しい陶器づくりを再現したいという地元の人の願いから、

昭和63年に同じ王地山の麓に『王地山陶器所』として復興され、

若い職人たちの手によって今も当時の技法を使って製作されています。

 

P1480650

 

作品は独特な緑色をした青磁・染付・赤絵など中国風の磁器を模したものが中心で、

現在、入荷が数ヵ月待ちになるほど話題なのです。

 

飲み口のカーブにこだわってつくられた、口あたりのやさしいCUPは、

表面を削り落とし平らな面を出す『面取』という技法で模様付けされています。

大きめサイズなのに、持ちやすく使いやすいところが魅力的!

 

P1480682

 

溝を彫りながら削っていく『鎬』という技法で模様付けされたSOBACHOKOは、

コーヒーや紅茶などはもちろん、お酒を入れても絵になるほど万能。

スタッキングもできて、収納場所も困りません^^

 

P1480684

 

色はどちらも明るい空のようなやわらかさが特徴の青白磁です。

 

数に限りがございますので、気になる方はぜひお早めにご検討くださいませ♪

みなさまのお越しをお待ちしております*

 

P1480675

 

Instagram @dono_fav

 

スタッフtakahashi
1 / 12112345...最後 »

Categories

Archives

instagram